顔汗 遺伝

顔汗は遺伝なの??遺伝とされる理由とその他の顔汗の原因をご紹介します!

「私の酷い顔汗は、お母さんからの遺伝かも知れない・・・」そうお考えの方は、少なくないと思います。そこで今回は、顔汗にも遺伝というものがあるのかをご紹介していきます。

 

又、遺伝以外の顔汗の原因もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧下さい!

 

顔汗は遺伝の可能性もある!?原発性多汗症の原因とは?

生まれつき汗をかきやすい事を「原発性多汗症」と言い、体の特定の部位にのみ汗をかくという特徴があります。又、特定の部位に汗をかく事を「局所性多汗症」と言います。原発性多汗症の原因は未だにはっきりと解明されていません。

 

しかし、自律神経の1つである交感神経が関係していると考えられています。交感神経は、発汗を促す働きがあります。しかし、自律神経のバランスが乱れる事で交感神経ばかりが優位になってしまい、多量の顔汗が出てしまうとされているのです。

 

顔汗が遺伝説はいったいどこから?何か実験結果が出ているの?

海外では、原発性多汗症を患っている人の60~65%は、家族にも同じ症状の人がいるという結果が報告されています。又、掌の多汗症に悩まされている方のDNAを解析した所、多汗症の原因とされる遺伝子を発見したという結果もあります。

 

よって、顔面多汗症も遺伝によるものの可能性が低くないのです。しかし、100%遺伝するというわけではありませんので、安心して下さいね。

 

遺伝以外にも顔汗の原因はある?考えられる原因とは??

*自律神経失調症・・・先程も記載しましたが、自律神経が乱れ交感神経が優位になると、発汗が促され顔に多量の汗をかいてしまいます。自律神経の乱れは、体の様々な場所に不調をきたします。よって、近頃体調が優れない場合、自律神経失調症の疑いがあります。

 

*体の汗腺が弱っている・・・運動不足や冷房により体が熱を生み出さない生活が続くと、体が冷えて汗腺が休止状態になります。下半身や腕の汗腺が休止すると体からは汗が出にくくなり、動きの多い顔に集中して汗が噴き出してしますのです。

 

顔汗の原因は遺伝だけではなく、この様な原因も考えられますので、今一度ご自身の生活を見直してみましょう。

 

顔汗の原因についてきちんと知り正しい改善法を!

今回は、顔汗と遺伝の関係をご紹介してきましたがご参考になりましたか?顔汗は遺伝の可能性もありますが、その他の原因も考えられます。自律神経からくる顔汗は、生活習慣を見直す必要があります。

 

そして、体の汗腺が弱っている為に起こる顔汗は、適度な運動や湯船に浸かり汗腺を鍛える事が大切です。顔汗の原因をしっかり考え、あなたに合った改善方法で顔汗とさよならしましょう!