顔汗 ファンデーション

ヨレないファンデーションの塗り方はある?顔汗を抑えるメイク法とは??

朝の貴重な時間を割いてしっかりメイクしても、顔汗が酷いとメイクが崩れてしまいますよね?私も顔汗が多く、夏場は悩みがいっぱいです。そこで今回は、たくさん顔汗をかいてもヨレないファンデーションの塗り方をご紹介していきます。

 

顔汗を抑えるにはどうメイクすれば良いの??

顔汗を抑えるには、やはり制汗剤を使用するのがベストです!顔用の制汗剤は、化粧下地として使います。その後、普段通りにメイクするだけですので、簡単に取り入れる事ができるでしょう。

 

メイクの上からでも使える顔用制汗剤なら、メイク直しの際にサッと塗る事ができますので、1日中顔汗を気にせず過ごせますよ。制汗剤はワキ用や体用の物ではなく、必ず顔用の制汗剤を選んで下さいね!ワキや体用の物は刺激が強く、顔に使用すると危険ですよ。

 

制汗剤は汗腺の出口を塞いでくれる為に、汗を抑える事ができます。しかし長時間汗腺を塞いだままでいると、肌に負担がかかります。その上汗を抑える事で、体温調節にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

よって、顔用の制汗剤の多用は避け、必要な時にのみ使う事をオススメします。又、使用した際は必ずメイクを落としてから眠りましょうね。上手に制汗剤を取り入れて、顔汗が気にならないメイクを行いましょう!

 

顔汗を抑えるファンデーションの塗り方はあるの??

*粉お化け&水スプレー法*

 

カバー力のあるクリームファンデーションやスティックファンデーションを、通常の3倍の量を目安に塗りたくります。次に、お粉(フェイスパウダー)をはたきます。こちらもファンデーションと同様で、たくさんはたいて下さい。

 

そして、水スプレーを顔にかけていきます。顔から水がしたたる程度を目安にして下さい。最後に、ティッシュで水分を拭き取って完成です。

 

このメイク方法だと、汗を多量にかいてもメイク崩れしにくく、厚ぼったく見えない仕上がりになります。手持ちのファンデーションとお粉を使って、試してみて下さい。

 

*潜水法*

 

まず初めに、十分に肌を保湿して下さい。それが終わったら、いつも通りのベースメイクを行います。そして、水を張った洗面器に30秒~1分間、顔を浸けます。

 

最後に、水気をティッシュで拭き取って完成です。水の温度は、水とぬるま湯の間位がベストです。プール位の温度を想像して、水温を調節して下さいね。

 

水気を拭き取った後、お粉がヨレている様でしたらパウダーで整えましょう。このメイク法は、顔汗だけでなくテカリも抑える効果がありますよ!

 

上手にメイクして気になる顔汗を忘れましょう!

今回は、顔汗をかいても崩れないメイク方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?メイクを楽しむ女性にとって、顔汗は悩みの種ですね。しかし、顔汗を抑えながら綺麗なメイクを保つ事は可能です!

 

ここでご紹介した事を、ぜひ一度実践してみて下さい!顔汗対策を行い、毎日を楽しみましょうね。