サラフェプラス 男

サラフェプラスは脂っこい男の顔汗も使える!?夫に試してみた!

サラフェプラスは女性専用のコスメって思っている方も多いようです。実はうちの旦那が凄い汗っかきで夏場になると本当にひどいんです。本人も気にしているみたいでサラフェプラスを勧めてみました。一応メーカーさんにも男性に使ってもいいのか確認したところ男性が使っても大丈夫とのことでした。

 

男性の方が汗をかきやすい!?

断裁の毛穴は女性に比べ大きく汗も多く発汗する傾向にあります。皮脂量も女性に比べると2倍近くあるそうで顔の汗やテカリは女性以上です。特に営業職などは人前に出る機会も多く見た目の印象も大切です。旦那は某メーカーの営業で毎日多くの人と接する機会があるので顔汗の悩みは当然ですね。

 

旦那がサラフェプラスを始めて使った日はあまり効果がなかったらしく「こんなんじゃ顔汗は止まらん」って怒っていました。でも、効果が出るまで1週間ぐらいかかるからって説得して使ってもらうと「ほんまやな、顔汗だいぶましになってきたわ!」って効果を実感したみたいです。

 

そらからは毎日サラフェプラスを朝塗ってから仕事に行くようになりました。

 

【男性版】サラフェプラスの使い方

男性がサラフェプラスを使う場合には基本的には以下のようになります。

 

基本的な使い方:洗顔→サラフェプラスを塗る

サラフェプラスは化粧下地として使えるクリームなので顔汗を抑える成分の他にも保湿成分や美容成分もたっぷり配合されています。そのため洗顔後にサラフェプラスを塗るだけで汗対策はもちろん、スキンケアも一緒にできちゃいます。

 

オススメの使い方;洗顔→化粧水→サラフェプラスを塗る

男性に多い顔のテカリ、これは水分が不足することで皮脂の過剰分泌がおこり顔のテカリの原因となります。そのため洗顔後に化粧水で水分をしっかり捕球したあとにサラフェプラスを塗ることで、顔のテカリと顔汗を同時に抑えることが出来ます。

 

男性の場合は普段から化粧水を使わない方も多いと思います。うちの旦那も化粧水は使ったことが無かったので最初は抵抗があったみたいですが、洗顔、化粧水、サラフェプラスを塗るというお手入れをするようになってから顔のテカリと顔汗が激減したって喜んでいますよ。

 

正しい洗顔方法とは?

STEP1:ぬるま湯で顔を濡らす
最初に手を軽く洗ってから35度以下のぬるま湯を使って顔を濡らします。

 

STEP2:洗顔料をしっかり泡立てる
洗顔フォームを使っている場合は3㎝ほどを泡立てネットにとって洗顔料をしっかり泡立てます。こうすることで濃密な泡が簡単に作れるのでおすすめです。最初は面倒に感じるかもしれませんが濃密な泡で洗うと気持ちいいのでクセになります。100円均一でも購入できます。

 

STEP3:泡で優しく洗う
濃密な泡が出来たら顔にのせてクルクル手のひらを使って優しく洗います。コツとしては泡を肌に押し当てて泡で洗うイメージです。間違っても手のひらを直接肌に押し当てて擦り洗いをしないようにしましょう。

 

STEP4:ぬるま湯でしっかり洗い流す
35度以下のぬるま湯で洗顔料が肌に残らないようにしっかり洗い流します。この時も手のひらでゴシゴシ擦らないように気を付けましょう。

 

STEP5:清潔なタオルで水分を拭き取る
最後に清潔なタオルで肌を軽く抑えるようにして水分を取ります。このときもタオルでゴシゴシ擦らないように気を付けて下さいね。

洗顔時の注意点!
手で擦らないことが重要。手でゴシゴシ擦ってしまうとシミやシワ、乾燥や肌荒れの原因になります。特に男性の場合は力が強いので注意して下さい。肌は自分が思っている以上にデリケートなんです。

 

男性がサラフェプラスを使う場合のまとめ

サラフェプラスは男性が使ってもしっかり効果を発揮することが分かっていただけたでしょうか。うちの旦那は今ではサラフェプラスが大のお気に入りで毎日嬉しそうに顔に塗っています。男性でも顔汗が気になるのは当然ですね。

 

男性がサラフェプラスを使う場合には、洗顔、化粧水、サラフェプラスの順番で使うと顔のテカリと顔汗が抑えられるのでとってもおすすめです。顔のテカリや顔汗にお悩みの男性は良かったら一度試してみてくださいね。