サラフェプラス リニューアル

サラフェとサラフェプラスの違いは?何が変わったの?調べてみました!

 

サラフェは日本ではじめて顔汗専用の制汗剤として発売されて依頼、多くの顔汗に悩む方に喜ばれています。特に20代、30代の女性に支持されていてササッと顔に塗るだけでサラサラ素肌をキープします。

 

そんなサラフェが新しくサラフェプラスとなって生まれ変わりました!
でも何が変わったのか?その違いはあまり知られていないようです。

 

そこでサラフェとサラフェプラスの違いについて分かりやすくご説明します。

 

違いその①9種類の天然成分を追加!

旧タイプのサラフェ

有効成分:
パラフェノールスルホン酸亜鉛/シメン-5-オール
その他の成分:
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物/ジメチコン/架橋型ジメチコン/シクロペンタシロキサン/PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン/セリサイト/メチルハイドロジェンポリシロキサン/架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体/精製水/塩化Na/クエン酸Na/エタノール/フェノキシエタノール/BG/ジエチレントリアミン5酢酸5Na液/柿タンニン/炭酸水素Na/炭酸Na/ワレモコウエキス/ヨクイニンエキス/茶エキス-1/シャクヤクエキス/メントール

 

新タイプのサラフェプラス

有効成分:
パラフェノールスルホン酸亜鉛/シメン-5-オール
その他の成分:
シャクヤクエキス/ワレモコウエキス/大豆エキス/茶エキス-1/オウゴンエキス/ユキノシタエキス/タイムエキス-1/エイジツエキス/ε-アミノカプロン酸/サクラ葉抽出液/牡丹エキス/水添大豆リン脂質/スフィンゴ糖脂質/濃グリセリン/天然ビタミンE/ステアロイルフィトスフィンゴシン/架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物/ジメチコン/架橋型ジメチコン/シクロペンタシロキサン/PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン/セリサイト/メチルハイドロジェンポリシロキサン/架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体/イソノナン酸イソトリデシル/グリチルレチン酸ステアリル/ビタミンCテトライソパルミテート/塩化Na/クエン酸Na/エタノール/フェノキシエタノール/BG/ジエチレントリアミン5酢酸5Na液/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)/メントール/香料

 

ご覧のように成分の配合が大幅にアップしています。具体的には9種類の天然由来成分が追加されています。

 

ナノセラミド、茶エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、アミノカプロン酸、テトラヘキシルデカン酸アルコルビル、タイムエキス、ダイズ種子エキス

 

中でも注目したいのは、「ナノセラミド」です。セラミドを肌に浸透しやすいようにギュッと小さくナノ化させた成分で肌の奥までぐんぐん浸透することで肌の内側から保湿します。

 

違いその②ストレスを和らげるアロマの香り!

旧タイプのサラフェには配合されいなかったアロマの香りが新配合されました。アロマの香りは気持ちをリラックスさせる効果に優れていて、ストレスを和らげる効果があります。

 

違いその③定期コースの最低購入回数3回を撤廃!

旧タイプのサラフェの定期コースを申し込むと、最低3回購入しないと定期の解約ができませんでした。これは初めて購入する人にとってはかなり大きなハードルでした。

 

新タイプのサラフェプラスはこの最低購入回数3回を撤廃することで、初めて購入する方にも購入しやすくなりました。

 

サラフェプラスの定期コースを申し込んでも1回の購入(2回目を購入しない)で定期を解約することも出来るので心理的にも楽になりました。

 

逆に旧タイプのサラフェと新タイプのサラフェプラスで変わらないものは?
それはズバリ「価格」です!旧タイプのサラフェの定価は、8,480円(定期は5,480円)でしたが、新タイプのサラフェプラスの価格も据え置き価格となっています。

 

新しくなったことで保湿成分や美容成分が大幅に追加されたにもかかわらずお値段据え置きって嬉しすぎますね。しかも定期コースの3回縛りも撤廃になったことでより購入しやすくなりました。

 

企業努力ってやつですね。まあそれぐらい新しくなったサラフェプラスに自信があるという事だと思います。

 


サラフェとサラフェプラスの違いをまとめると、
◆9種類の天然由来成分が追加された
◆中でもナノセラミドの保湿効果が凄い
◆定期コースの3回縛りが撤廃された
◆でも、価格は据え置きでお財布に優しい
という結果になりました。