顔汗 止める方法

気になる顔汗を止めるには??即効性のある方法を教えて!!

顔汗が出始めると「誰かに見られてないか?」「人に笑われていないか?」と気になってしまいませんか?そして、そう考えだすと余計に汗が酷くなる・・・。悪循環ですよね。

 

そこで今回は、顔汗を止める方法をご紹介します。即効性のある方法と、生活を正して顔汗を抑える方法の2通りをご紹介しています。ぜひご参考にしてみて下さいね!

 

嫌な顔汗を速攻で止めよう!

*体を冷やす・・・体は体温が上がると、熱を逃がそうと汗を分泌します。この発汗を「温熱性発汗」と言い、暑い時や運動した時にかく汗がこれに当たります。温熱性発汗を抑えるには、体の太い血管を冷やす事が効果的です。

 

太い血管を冷やすと、冷たい血液が体中を巡り体温を下げる事が可能です。すると、体は熱を逃がす必要がなくなりますので発汗が治まるのです。顔汗の場合、濡らしたハンカチや冷たいペットボトルを首の後ろに当てて冷やすと効果的ですよ!

 

*制汗剤を使う・・・顔用の制汗剤を使う事も、発汗を抑える手段の1つです。脇や体用の制汗剤ではなく、必ず顔用の制汗剤を使用しましょう。女性の場合はメイクの下地代わりに使用し、制汗剤を塗った後に普段通りのベースメイクを行いましょうね。

 

制汗剤は汗腺の出口を塞いで汗を抑えています。よって肌に負担をかけてしまいますし、長時間の使用は体温調節に影響を及ぼします。「今日は絶対に汗を目立たせたくない!!」という日にのみ使用する等の工夫をし、制汗剤と付き合っていきましょう。

 

*リラックスする・・・緊張や興奮をすると、顔から汗がでてくる。この様な発汗を「精神性発汗」と言い、体ではなく精神面が大きく関係しています。いわゆる「冷や汗」というものですね。

 

発汗を促す交感神経が緊張や興奮によって刺激される為に、多量の汗が噴き出してしまうのです。この場合は、緊張や興奮を和らげる必要があります。大きく深呼吸する・自身の落ち着く香りを身に着ける等で、リラックスする事を心掛けましょう。

 

顔汗の解消には生活習慣の改善も必要なの??

*適度な運動を取り入れる・・・体が冷えると体から出る汗の量が減少し、汗腺は休止状態になってしまいます。すると、良く動く顔の汗腺にばかり負担がかかり、汗が集中して顔から噴き出してしまうのです。

 

よって適度な運動により体を温め、顔以外の汗腺を活性化させる必要があります。ジョギングやウォーキング等の有酸素運動がオススメです。有酸素運動には自律神経を整える効果もありますので、精神性発汗に悩んでいる場合でも改善が期待できますよ!

 

*湯船に浸かる・・・いつもシャワーだけで済ませるのではなく、しっかり湯船に浸かりましょう。じっくり汗をかく事で、体の汗腺を活性化する事ができます。半身浴にするとダイエット効果やデトックス効果も得られますので、女性には嬉しいですね!

 

一刻も早く顔汗を止めて清々しい毎日を!!

今回は、顔汗を止める方法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?厄介な顔汗はすぐにでも止めたいと思いますので、ここでご紹介した方法をぜひ試してみて下さい。又、一時しのぎで汗を抑えても意味がありません。

 

毎日の生活の中でも、顔汗を改善する習慣を付ける事を忘れないで下さい。顔だけでなく体全体を改善し、顔汗に負けない体質に変えていきましょうね!