顔汗 原因

嫌な顔汗の原因って?原因を知って顔汗を改善しよう!

「道行く人は、みんな涼しげ・・・。私だけ顔に多量の汗をかいている・・・。」この様な悩みを恥ずかしく感じるのは、男性・女性に関係ないと思います。

 

私もよく顔に汗をかきますので、夏場になると化粧崩れに悩んでしまいます。そこで今回は、顔汗の原因を調べてみました。又、汗にも種類がありましたので、そちらもご一緒にご紹介していきますね!

 

汗にも種類があった??あなたが悩んでいるのはどのタイプの汗?

温熱性発汗・・・温熱性発汗とは、暑い時や運動した際に出る汗の事を言います。人体は体温が上がり過ぎると、脳細胞に悪影響が及びます。よって、上がり過ぎた熱を下げる為に汗をかいて体温調節するのです。

 

味覚性発汗・・・味覚性発汗とは、熱い物や辛い物を食べた時に出る汗の事を言います。味覚性発汗は誰にでも起こる現象ですが、あまりにも多量の汗をかく場合は「味覚性多汗症」という病気の可能性もあります。

 

この味覚性多汗症の原因は、はっきり解明されていません。しかし、精神面に大きく関係している可能性があります。よって、皮膚科の他に心療内科を受診して治療していくと良いでしょう。

 

精神性発汗・・・精神性発汗とは、緊張や不安を感じた時に出る汗の事を言います。職場でプレゼンを行う際・学校で発表する際等に、多量の汗をかいてしまいませんか?もし、人前に立たされる際に汗が噴き出してしまうなら、精神面が原因で発汗しています。

 

この様に発汗にも種類があるのですよ。あなたが悩んでいる発汗は、どのタイプでしょうか?きちんと分析し、改善方法を見つけましょう!

 

顔だけに汗をかくのは何故?顔汗の3大原因とは?

発汗の種類はお分かり頂けたと思います。では、何故顔にだけ汗をかいてしまうのかを、ここでご説明していきますね。

 

運動不足・・・運動不足の為に体が熱を発生させない生活が続くと、汗の分泌が減少します。又、心臓から離れている下半身や腕は冷えやすくなります。すると、冷えた部分の汗腺は休んでいる状態になります。

 

よって体温調節を行う際は、汗腺が休んでおらず、動きの多い顔にだけ汗が集中して出てくるのです。これが、顔にだけ汗をかくメカニズムです。毎日の生活に適度な運動を取り入れ、体全体の汗腺を目覚めさせましょう。

 

顔面多汗症・・・顔面多汗症の原因ははっきりと分かっていませんが、発汗を促す交感神経の影響が大きいとされています。皮膚科で顔面多汗症と診断された場合は、自律神経の不調を改善する必要があります。

 

顔汗の原因を知って適切な改善方法を!

今回は、顔汗の原因についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?顔汗は、運動不足や自律神経が大きく関係しています。よって、生活習慣の見直しが必要かもしれませんね。

 

規則正しい生活・バランスの取れた食事・適度な運動・入浴習慣等、体の機能を正常に保てる様に努めましょう。顔汗を改善し、さわやかな生活を送りましょうね!