顔汗 緊張

緊張すると多量の顔汗が!!その原因と対処法とは??

例えば「職場でのプレゼン時」「授業で発表する時」等、あなたの顔は汗でぐっしょりになってしまいませんか?緊張すると顔汗が出る、不安に感じると顔汗がでる・・・。この様な症状に悩んでいる方は少なくありません。

 

そこで今回は、緊張や不安を感じた際に顔汗が出る原因とその対処法をご紹介していきます!人前に立っても顔汗をかかない方法を学んでいきましょうね。

 

緊張すると顔汗をかくのは何故??

緊張すると出てくる汗を「精神性発汗」と言います。緊張・不安・興奮が、汗の分泌を促す交感神経を刺激してしまい、顔から滝の様に汗を出してしまうのです。そして、汗をかいて恥ずかしい思いをしてしまうと、ずっと心の中に残ってしまいます。

 

すると、再び人前に立つ機会があると「今回も多量の汗をかいてしまうかも・・・」という思いが浮かんでしまいます。この思いが緊張感や不安感を煽り、さらに発汗してしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

 

又、自分自身では「今回は大丈夫」と思っていても、あなたの潜在意識が「やっぱり無理」と思う事でも発汗は起こってしまいます。潜在意識はあなたさえも知らない緊張や不安を感じて、発汗を促してしまうのです。とても厄介ですよね。

 

汗を抑えるには潜在意識にアプローチし、落ち着きを保てる様に持っていく事が肝心です。下記では対処法をご紹介していますので、ぜひご参考にしてみて下さい!

 

緊張を和らげ発汗を抑える方法とは?発汗に悩む人はどうしているの??

*香り・・・家の香りが付いたハンカチや、自身の服や髪の香りで落ち着きを取り戻しましょう。あなたは家にいる時、リラックスしていますよね?その香りを嗅ぐ事で、落ち着く事ができるでしょう。

 

又、洗濯洗剤やシャンプーの香りは、あなたの好みの物を使っていませんか?その場合は、好みの香りを嗅ぐ事でリラックスできるでしょう。精神面の不調に対し、香りは素晴らしい効果を発揮するのですよ!

 

*癖・・・あなたはリラックスタイムの際に、知らず知らずの内に行ってしまう癖はありませんか?耳たぶを触ってしまう・腕をさすってしまう等、何でも構いません。「これを行うと落ち着く!!」という癖を身に着け、緊張や不安を和らげる練習を行いましょう。

 

*発汗のメリットを理解する・・・汗をかく事が恥ずかしいと思っているなら、自分自身に発汗のメリットを言い聞かせてあげましょう。「発汗は健康な証拠!汗をかかない方が体に良くない!」と理解する事で、汗をかいても恥ずかしさを感じにくくなりますよ。

 

*汗をかいても気にならない環境を作る・・・バッグの中には、替えの服・制汗剤・デオドランドスプレー・タオル等を用意しておきます。すると「汗をかいてもきちんと対処できる!」という安心感が芽生え、緊張や不安を和らげる事ができるでしょう。

 

これらをご参考に「あなただけの落ち着く方法」を見つけ、顔汗の改善に努めましょうね!

 

落ち着き方を身に着け顔汗を改善していこう!!

今回は、緊張すると顔汗をかく原因や対処法をご紹介してきましたがご参考になりましたか?精神性発汗はあなたの知らない潜在意識も関係していますので、改善は少し難しいかもしれません。しかし、根気よく続ける事で解消に繋がっていくでしょう。

 

もし、あなた一人の力では改善できないと思うなら、心療内科を受診するのも改善の手段です。決して恥ずかしい事ではありませんので、気軽に受診してみましょう。あなたに合った落ち着き方のヒントが見つかるかもしれませんよ。

 

緊張や不安を和らげ、顔汗が気にならない生活を手に入れていきましょう!